フコイダンはガンの予防のできる|病気が恐れる成分

活力ある毎日のために

栄養補助食品

マカはペルーが原産のアブラナ科の植物です。利用されてきた歴史は古く、約2000年前にはすでに栽培されていた記録があります。当時から多くの栄養成分を含む貴重な食品として位置付けられ、その評価は現代に至るまで変わっていません。マカに含まれる具体的な成分としては、炭水化物や蛋白質、繊維、必須アミノ酸、鉄分やカルシウムなどです。特筆すべきは必須アミノ酸の含有量とそのバランスです。必須アミノ酸は体内では十分に生成されない成分ですから、マカの摂取は健康維持という目的上、理に適っていると言えるでしょう。カルシウムは牛乳に含まれている事が知られていますが、マカには牛乳に含まれている約4倍もの含有量があります。また、他にもステロールやデキストリン、アルカロイドといった注目したい成分が含まれています。これらの成分は男性機能に効果が期待できます。

更に、亜鉛も多く含んでいます。亜鉛は体全体のDNAや蛋白質の合成に重要な役割を果たすミネラルです。成人で8〜10mgの摂取が推奨されていますが、日常の食生活では不足しがちであることも指摘されています。牡蠣やカニ、牛肉やナッツなどに含まれますが、いずれも継続して摂取することが出来る食品ではありません。亜鉛が不足することで、味覚障害や精子形成能力の減少、免疫機能の低下などの症状が起きる可能性が高まりますので、マカの摂取により不足を補うようにすると良いでしょう。マカには健康維持の他に、活力のある毎日を過ごすための成分が多く含まれることが分かりましたが、効率的に摂取するにはサプリメントが有効です。歴史に裏打ちされた実績のあるマカを継続的に摂取することで、若々しい毎日を送ることが出来るでしょう。